ネットSHOPとしての舞台裏 店のブランドシートは装着画像のバックグランドとして使うためでもあります 

unnamed

店主の村田です
今日は通販の舞台裏について書かせていただきます

当店は取り扱いブランドのロゴを
カッティングシートでお店の前面ガラスに貼ってます
その行為は もちろんそのブランドを販売してますよって事を
福井県越前市武生の人に知ってもらうということは当然の宣伝行為ですが
実はもう1点使い道がございます

ネット通販に置ける腕時計の装着画像の撮影のバックグランドに
使うというやり方です

ではなぜバックグランドに使うのでしょうか
それは言うまでもありません
お店が実在するネットSHOPだと心の中で叫んでおります
といいますか実際お客さんにもいわれたことが あるんですよ
お客様で装着画像希望の方へここで写真撮って
メールで送ると 「お店があるんですね」って
店があると認識してるのは自分と地元の方だけという
事がとてもわかりました

又そういう思いで無意識でここで装着画像を撮影してるのですが
たまに通りがわかりの知り合いにからかわれることも度々あるんですよ

「何やってるの?」
「ネット用の写真撮影です」
「ほりゃ! ご苦労さん! がんばんねの!」=福井弁

もし福井県越前市武生の方で もし僕が店の前で
写真撮影しているところを見た方がおられましたら
こういうことなんだと思って下さい

ネット通販歴12年経過
当時生まれた娘もいまは12歳です(今年13歳)

いろいろありますね
今後も 程々に頑張ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です