村田秀幸ですサラリーマンを辞めて時計店の仕事について25年が経過しました 40代最後の年が始まりました

ジュエリータイムムラタ店主の村田秀幸です

平成元年12月13日に家業の時計店を継ぎました

平成2年11月父の死去に伴い一家の主と経営者になりました

今年で時計店25年 経営者24年が経過しました

結構若いときに時計店になったので

歳の割にはなんでそんな昔の事知ってるんだと思われる節があります

歳の割には案外早く一家の主になったのでなんでそんなジジくさいのだと思われる事もございます

さすがに25年もやっていると新鮮味というのは薄れておりますが

それでもこの業界を100に例えるとまだまだ知らないことが7割はあるように思います

年齢とともに動作も鈍くなってますが若い人に負けず劣らずまだまだ頑張ります

ありがとうございました
今日は誕生日です 49歳になりました

40代最後の年が今日から始まりました

世間ではまだ49やんか?という人も居ますが

どうも始まりがあまりにも若かったので(今思うと24歳とか若いですよね)

49の割にはジジくさいことを考ええていたりしますが

今後ともよろしくお願いいたします

最後に一言 もうこの歳になるとどこも雇ってくれる会社はないので

最後まで自営業で行く抜くしかないわけです

誕生日と言うことで「一生自営宣言」いたしました

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です