1988年バブル経済の日本で人気があった腕時計シチズンライトハウスの電池交換をさせていただきました 

15
店主の村田です
店頭で電池交換で持ち込まれた23年以上前の腕時計シチズンライトハウスのペアウオッチ
お客様の許可を得てお時計のお写真を撮らせていただきました

いや~もう懐かしくていとうしくて切なくて可愛くてと個人的感情が湧き出てきまして
お客様に深々と頭を下げたわけです

なぜにいや~もう懐かしくていとうしくて切なくて可愛くてと個人的感情が湧きでたかと言いますと
この腕時計が流行った頃の僕はまだ時計店駆け出しの新人でした
そしてその当時の僕(20代)が結婚記念やプレゼントやいろんな事で
このシチズンライトハウスやシチズンクラブラメールの
腕時計を購入していただいたからです
この腕時計はまさに僕と同じ世代同級生みたいな感覚だからです

今ネットで調べると1988年中山美穂さんシチズンライトハウスのCMを見つけました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です