ロレックスのコピーであってもお客様にとったら大事な時計なのです

他店様でバンド調整を断られたと持った来られたROLEXのコピー

ベルト調整して1500円いただきました

感謝されましたが感謝するのは僕の方です

何故ならばお客様ですから

コピー品の調整を断るお店のポリシーも理解できます

例えば引き受けて壊してしまったらとい怖さもあると思いますから

そこは否定しませんが 

実際ネットでコピー品がなかり 売れているのは事実ですので

僕はバンド調整は昔からお受けしております

当たり前ですね 仕事ですもの

いくらコピー品であろうが確かにコピー品を製造販売してる人は

悪いかもしれませんが 

買って自分で楽しむお客様はそれはそれで良いと思います

バンド調整お持ちくださいませ

喜んでとは言いませんが間違いなくやってみます

中には 調整できないものもありますが

やらずにいきなりお断りすることはございません

できない場合はこのタイプは出来ないのですと

やってみてお断りいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です