手巻き時計のほうが自動巻き時計より故障が少ない理由

40年前のセイコーの手巻きです
修理でお預かりいたしました

手巻き時計は自動巻きのローターがありません
ローターは回ることにより 動的振動を 時計の歯車全体に
多少の負荷を与えることになります
よって手巻き時計は自動巻き時計の時計よりも 
故障は少ない場合が多いです

また 手巻きの場合 部品に数も少なく 
歯車一つにしてもパーツが大きいので
故障が少ない場合も 多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です