自動巻きって何? クオーツって何?ローターって何?

自分は時計店なんで 知っててあたり前と思っていたこと
業界の常識は 世間では「非常識」だという いい言葉をある方から教えていただきました

皆さん クオーツって なんだと思いますか
クオーツ それは水晶 水晶にはある一定の電気を加えると 正確な 電気信号を発信する特性があります
それを 時計に生かして 作ったのがセイコーです クオーツというと 電気で動く 電気自動車と思ってください
ただし クオーツには 電池という ガソリンも必要ですが
昨今ソーラーパネルを 文字盤配置した 電池不要の エコドライブという時計があります

では自動巻きとは?
画像のように ローターという 大きな振り子が人間の腕の動きで触れます
その振り子の動きで ゼンマイというばねが 巻かれます 巻かれたばねは 元に戻ろうとする
その原理を生かして つくられた 電池(ガソリン)のいらない時計が自動巻き

ただし クオーツも 自動巻きも ひとつ共通点があります
それは アナログ時計すべてにいえますが 歯車を 使っているので
「注油」が必要です 油がないと 歯車が すぐに減ります
これは 車で言う オイル交換です 

次回は クロノグラフとはなんぞやついて 語ります
語るの 嫌いでないですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です