ダイヤモンドにはプラチナの枠(わく)しか似合わないのですか

ダイヤモンドにはプラチナの枠(わく)しか似合わないのですか
確かに 以前は 透明なダイヤモンドルースには 
PT(プラチナ枠)をお勧めしていました

結論から言うと 黄色いゴールドの影が透明なダイヤを 黄ばんでみせるからでしょう

話戻して ダイヤモンドにイエローゴールドの枠は合わないわけではありません
ただし ダイヤモンドの透明感を 引き立たすには ふくりんどめといわれる 伏せこみ枠に入れて
ダイヤモンドの全周を囲うと せっかくの透明なダイヤに イエローの影により ダイヤが黄ばんで見えます

よって
このような ツーポイントセンティングをお勧めいたします
そうすると ダイヤモンドは 浮かび上がる感じで 透明感 輝きは 引き立ちます

少しだけ 話ぞれますが プラチナも ホワイトゴールドも 二つまとめて 金色意外を
業界では 白と言います
PTもホワイトゴールドも 実は銀色なのですが 「銀」=シルバーと間違えては困るので
PTのことを 業界用語で 「P]=「ピー」と言います
WG(ホワイトゴールド)のことを 業界用語で(ホワイト)と言います

男性の皆さん  内緒にしておいてくださいね 男があんまり そういう事知ってると 何かと・・あれなので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です