G-SHOCKのベゼル塗装の方法は ペイントマーカーとエタノールを使います

CA78GYC4.jpg
G-SHOCKの赤いロゴをどうにか シリバーとかゴールドに
変更したいという需要はたまにあります
改造というほど 大げさではありません
今から14年前の空前のG-SHOCK
ブームの時には この手法で 店頭でお客様に大変喜ばれた記憶がありました

CALJNML3.jpg
プラモデル用のプラカラーとシンナーを使う方法もあります
本当はその方法のほうが 塗装は乗りやすいのですが
プラカラーの弱点は 塗装部分が硬くなりますのと
あとで 再度色を塗り替える場合 なかなか 難しいわけです
なので 今回は 一番手軽に ペントマーカーとエタノール方式をご紹介
CAH0TQU5.jpg

ペイントマーカーで塗って

5分ぐらいして  エタノールで拭き取りますと

CA0MW1K9.jpg

ロゴのカラーがこのようになります
2度塗りするとなおのこと綺麗になります
画像ではわかりにくいですが
雰囲気がころっと変化します

一度やってみてください
なお 当店の店頭では サービスの一貫としてやっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です