GW-5600-1JF スピードモデル最高峰の魅力とはプロ仕様なのです

img57953516.jpg

img57953514.jpg

GW-5600-1JF スピードモデル最高峰の魅力とはプロ仕様なのです

定価39.900円のスピードモデル

正直高いですね いくら電波ソーラーで6カ国で使えると言っても

スピードモデルで約4万は高すぎます

見た目同じようなDW-5600Eの並行品は 安売り店で4.980円で売ってます

村田さん でもなんでGW-5000-1JFをこだわって店頭に置くのですかと

自問自答してみました

お答えします このモデル全然高くありません

見た目はスピードモデルですが ケースがステンレスの塊を繰り抜いた感じで

しかも スクリューバックなのです

極端に言いますと フロッグマンと同じ構造しています

なので全然高くありません

電波ソーラーのフロッグマンは7万しますから このモデルは
逆に言うと安いぐらいです

ベルトもDW-5600Eとは 質感が全く違います

ソフトなベルトです

このモデルは警察官 自衛隊の方々がつけている場面を見ます

要するにですね 電池交換不要 時間狂わない そして丈夫なG-SHOCKのなかでも

一番オーソドックスで つけていて袖にかからなかったり


ベルトが長すぎてあまらなかったり このモデルはお仕事する人のためのプロ仕様なのです

結論から言いますと39.900円は 高くなく逆に安いのです

人は見た目ではないですね

時計も見た目で判断しては駄目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です