からくり時計の故障の原因は電池BOXの腐敗のケースが多いです

CA372U0D.jpg

21年前にお買い上げいただいた

セイコーのからくり時計の修理をお預かりいたしました

セイコーパペッット 当時大人気でした

当時の金額で42.000円ぐらいだったと思います

修理内容は 電池BOXの腐敗による 不動

乾電池の液漏れによるものですが

21年前の部品は メーカーになく

社外品の電池BOXに移植交換する運びになりました

この時代のからくり時計は 良いですね
アクションがすばらしい  まさにからくりなんです

どのように修理したから  記事を書き足して行きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です