提げ時計 懐中時計の魅力は変わった人に思われるところです

DSC_0044.jpg

この提げ時計は 14800円です

しかも 手巻きです

面倒だ! なんで わざざわ そんな物がこのよ世の中で存在するんだ

その意味は 僕も実は 30代の時理解不能でした

腕時計でいいじやないか

答えが分かりました 正直 提げ時計って

名前のとおり下げて歩くわけです

ズボンやシャツに 忍ばせます

すなわち 携帯電話と同じですね


今は ストレート型の携帯電話を腰に提げる人はいません

要するに モラルです

携帯電話なら なんか行儀が宜しくないという意見もありますが

提げ時計を 出した暁には なんかこの人 なにかが違う

時計マニアか または 時計オタクか


いや違うな なんかこだわりがあるんだな

いやいや ただのおじんだな

いろんな見方があわるわけですが

逆に言うとですね

そういろんな見方をされる事が最大の魅力なんです

面白ですよ 笑いもとれます

親しみも 感じる 提げ時計

今は安価になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です