店舗改装と閉店セールってそもそも何ですか その答えは在庫品を格安で買っていただくセールと店主のキャラが出ます

福井県越前市のジュエリータイム ムラタです

【店舗改装につき閉店セール】を近日やるんですが
やるのは良いのですがここで一言僕の考えを書いておきます

そもそも「閉店セール」というのは
そのセールが合う店の店主の人格というのが大前提

要するに 「笑って閉店だから安いのね!」って
わかってもらえるかどうかは
店の人間とお客様の関係性とか性格で左右されます

「閉店」と看板上げたら真顔で「店を閉めるのか」とおもう人もいるいでしょぅ
「閉店」と看板上げたら真顔で「店を閉めるのか」そんな店で買ったら後が心配と思う人も居る
「閉店」と看板上げたら真顔で「よーし 普段はあんな店なんか行きたいとは思わんしかしやめるんならなんか買ってやろ!」
「閉店」と看板上げたら真顔で「店を閉めるのか」と複雑な思いで 通り過ぎリ人

でも 要するに 「新装開店」のための「閉店セールは」
在庫一掃セールなのです
その意味は多分40歳以上のかたなら理解できると思いますが
若い人にはわかりずらいかもしれません

今は昔と違ってホームページや ブログや ソーシャルメディアがあるのですから
伝えやすいですね

「新装開店するので うちの店の在庫品はお安くいたします」
「なんでって言いますと 増税で購買意欲が薄れる今の時期 少しでもお安く楽しく買っていただきたいと思います」

ただしこの行為には間違いなく店主のキャラによります
元々僕はそういうキャラなのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です