腕時計のラグが特殊で凹凸がある場合はベルト交換は無理でしょうか 結論から言いますと可能です

unnamedunnamed (1)

福井県越前市のジュエリータイムムラタ店主の村田です
お世話になります

今回はベルトの凹凸があるタイプの加工に関してブログを書きます
画像を見ていただくとわかりますが
ベルトカッターのい時計工具と 普通のカッターナイフで
ゆっくりとカットしていき腕時計のラグといわれる
時計本体とベルトの境目に合わせます

通常このような場合はベルト代金とは別途3.000円ほど工賃をいただきますが
なんとか凹凸クリアできるケースがありますんのでお任せくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です