大工の勝ちゃんの力を借りた今日 折版って案外痛まないものだとわかった

$腕時計販売と修理なら福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店 昔木造の店舗兼任住宅に住んでいた頃は 自分でも イヤというほど  日曜大工をやりました!というか  やらんとあかん状況でしたが 店舗兼任住宅を 鉄骨で新築て今年でまる8年 過去8年は日曜大工と言うものには縁遠かったのが事実です 今日は友人大工の勝ちゃんとベランダに屋根(波板)を付ける作業で 半日屋根にいたわけです 脚立を ロープで上から吊って樽木をかまして 波板を貼る 大工さんて本当にすごい! なんもないとろところに 「下地」作ってしまうんです 僕が素人考えだけでやったら 間違いなく 下地は ベゴベゴだと思う 勝ちゃんありがとう!! 基本職人さんは 握力が違いますね スピードも違う 今日は8年ぶりに家の屋根に登ってわかったこと 「折版」は案外傷んでないですね 周りの家の屋根見てもコンクリートはやはり 黒ずんで傷んでいる 昔は 鉄骨の屋根はほぼコンクリートだったのいでしょうか? 正直 自分の考えでは うちの屋根はもっと傷んでいるものと 思っておりました 建てた時代なのか多分時代なのでしょう 今後まだまだ痛まない材料で家が立つのか? そういう事を考えた一日でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です