やば着とは時代遅れの店頭在庫のお洋服

「やば着」=時代遅れの店頭在庫のお洋服 昨日の夜のテレビ番組で 15年前に仕入れた ワンピースなのですが お店が70歳のおじさんが経営する町の婦人服店なので 売れないと言うのをやってました でもそのワンピースを原宿の若い子が集まる お洒落なお店に置いて 今風にコーデネートしたら 売れたというお話 これは面白かったし勉強にもなりました 当店も今まで数数の 「やば時計」 を他店様から引き上げて 必ず探しているお客様に見つけていただいて 購入してもらってますが 実は当店にも 「やば腕時計」 「やばジュエリー」ってあるんです もし当店の 「やば=古い」商品を もっと露出が高くて販売に長けてる店舗さんに任せたら 売れるんでしょうね そういうことを考えていくと 商品は宝ですね 最終的にに換金されれば宝ですが 換金されなければ 不良在庫(無駄使い)です 不良在庫作らないよう努力します 楽しい商売楽しい売り方実践します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です