金具の刻印だけでは判別は難しい理由とは昔をさかのぼり

$福井県越前市武生の村田時計店ジュエリータイムムラタ村田秀幸の日記 月曜日は  ご不用な貴金属の買取がポツポツ多いのですが 金具だけプラチナで  ネックレスは真鍮ってこともあります それはなぜかと言いますと  持ち込まれたお客様に悪気があるわけでなく 昔プラチナや金が安かった時  金具(引き輪と板カン)が 壊れた時 治すすべがなくて  金やプラチナの金具を付けて修理した事が  他店様を含めて多々ありました 要するにネックレスの修理は時計専門店さんや 宝飾店でしか出す場所がなかった証拠なんです ールのネックレスの金具も一般的にはシルバーですが 中には ホワイトゴールドの金具なども存在します なかなか 奥が深いのです 長年の経験が必要です $福井県越前市武生の村田時計店ジュエリータイムムラタ村田秀幸の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です