ARES GPSウオッチの話と腕時計本来の意用途を再確認

$福井県越前市武生の村田時計店ジュエリータイムムラタ村田秀幸の日記 $福井県越前市武生の村田時計店ジュエリータイムムラタ村田秀幸の日記 ARES GPSウオッチに使い方もだいぶわかってきした ひとつわかったことがあります 外に出て せめて5分ぐらいして完璧にGPS拾ってから スタートしたほうがより正確だということが判明したのが 2枚目の画像の昨晩の 1キロまでのラップでした いくらなんでも 7分57秒はかかっていません さて この時計を購入して良かったこと それは 携帯とかスマホのアプリと違って あくまでも 時計ですから 携帯スマホみたいに SNSも見れないし 写真も撮れませんから ランに集中できます 腕時計本来の役割は 腕時計ですべきですね 自転車の場合は そうでないかもしれませんが ランで 携帯もって走るの  なんか行儀悪いというかなんか おかしいです さて そういう理由で 最近腕時計の需要は全般的に見直されています 職場でも 携帯スマホで時間見てたら上司に怒られたんで 腕時計買いにきましたというお客様っは 多々おられます 僕は時計店だから 両腕に時計付けても 大げさでないかもすれません それぐらいの自己アピールは必要かもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です