菊花マラソン2014地元越前市で懐かしい方々とお会いできたのは店名Tシャツのおかげでした

福井県越前市武生で 腕時計販売や時計修理などを営む ジュエリータイムムラタ村田時計店の村田秀幸です 第33回越前市菊花マラソン大会 自分自身14回目の連続出場でした 39歳あたりから今年までの9年間はハーフに出ております 自分は39歳の時一度だけ1時間43分というのを経験しましたが 40歳を過ぎてから一度も達成したことがありません 当時は「越前市」でなくて「武生市」でしたので 今現在とはコースが違って味真野の万葉菊花園へむかう道でした 今立町と合併して越前市となり今立方面へコースが変更になりました 昨日もなんとか1時間44分48秒あたりで ゴールするよう頑張ったのですが無理でした 1時間47分11秒 40代男子207人中79位 アレスGPSウオッチ計測では1時間45分でした この誤差について説明いたします GPSウオッチはあくまでも本当に走った距離を計測します ICチップは時間だけ計測します すなわち人間はきっちりまっすぐに走るわけではありません 追い抜くために蛇行したり時には渋滞に巻き込まれ 歩道側に抜けてみたりします なので実際走った距離=コース距離ではないのです 現にGPSウオッチが21.1キロを指した場所は ゴールの300Mほど手前でした 簡単にに言うと自分と言う人体は 蛇行走行により21.4キロほど走ってしまっているわけです これは仕方がないことです タイムと言うものはあくまでもICチップで計りますから 実際キロ5分で走ったといってもこれは自己満足の非公認記録です そんなこんなで昨日は昨年よりは3分タイムを短縮できました 短縮できた原因も自身でわかってます 1気温がめちゃ低かったので呼吸が楽だった事 2始めてふくらはぎのサポータをはいてみたら足が全く痛くなかったこと 3前の晩飯にタウリンたっぷりのアサリカレーを自身で作って食ったこと 4当日の朝はスタート三時間前にアサリの味噌汁とリポビタンDを3本飲んだこと 5前夜は10時半には寝たこと普通に飲んだんですが深酒もしなかった事  ふくらはぎのサポーターは着地の衝撃を抑えてくれるので 長い距離には向くことが自身で勉強になりました そして気温11度の曇り空がいかにマラソンに適しているかも痛感しました 終わったらすぐに寒気がするぐらいがちょうどいい気温だということですね いろいろわかりました 遠いようでそう遠くないと思える未来の話 60歳を超えて元気で走れるなら息子の子供(孫)と 親子の部に参加したいなと思います その為にはまだわかい息子ですがせめて 20代後半には結婚してもらわんと叶いませんが こういうことを考えていると案外楽しかったりいいたします そして市民マラソンの良いところは人とつながることです 昨日はたまたま自分より少し前を走った人が面識のある方でした その方とはfacebookでお友達になりました なんで僕だとわかったかと言うと店名Tシャツです 昨日も息子の中学時代の先生もハーフに出ていて 声かけてくださいました 娘が小学校時代の担任の先生も沿道で声かけてくださいました 1000人近く出るハーフの部でなかなか人を見つけるのは困難な事ですが こんな簡単な方法で懐かしい方々のお顔を拝見することが出来ました もうこの店名Tシャツは辞められません 結果 (有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸 TEL(0778)22-1747 ジュエリータイムムラタ ジュエリータイムムラタ楽天市場店 ジュエリータイムムラタYahoo店 メールは info@jtmurata.com 店主直通携帯電話090-2093-6400 営業時間は平日10時~20時 土日祝 11時~19時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です