鯖江つつじマラソンハーフが短いと感じた理由加賀のフルを経験したからでした

福井県越前市武生で 腕時計とジュエリーの販売や時計修理や貴金属買取などを営む ジュエリータイムムラタ村田時計店の村田秀幸です 鯖江つつじマラソンハーフに今年も出ました ハーフは5年連続でした 1時間55分(キロ6分少切る)でゴールすると表向きは大声で 自分へ言ってましたが 本当は1時間49分58秒でゴールするつもりが駄目でした 1時間52分何ぼでした 河和田まで登ってますが 急な坂なんかほとんどありません 行きは登った分折り返しは下っているので相殺です 気温も暑くありません 言い訳できません なんで後3分切れなかったか反省してみると 初っ端の1キロ流されるまま行ってしまいペースが早くなる 給水所で水飲んで喋っていて しばらく休憩してキロ6分越えを一度でも記録したのが 後々のタイムに反映してます 今回は残り2キロで結構踏ん張りましたが 中盤の中だるみの時間に少しサボった事が 結果になったんです どっかで誰かと世間話を喋らんと気がすまないという変な性格 喋ってるというより愚痴を聞いてもらってるかもしれません 2時間集中するって仕事でも難しいですが趣味でも難しいのです どっかで抜く時間がある そんな事をアレスGPSウオッチでラップの 履歴を見て今頃痛感しました しかし今回は収穫がありました それは ハーフって短いと感じた事 いつもは15キロ過ぎると 「もうこの辺で良いんでないの?もう終わろうよ!」と感じる 19キロ過ぎると 「まだ走れってけ? もうええげの!」 僕の脳みそが僕の体を誘惑するんですが 先月加賀でフルを経験したので 誘惑の甘い罠が今日は現れませんでした 「え!!もう終わり?」って短く感じたのが今日の収穫です 4月にフルを不細工な成績ながらも経験して良かったと感じたのと 今後はその「もう終わろうよ もう良いよ」って 諦めの悪魔は出てこないと思うので 次のハーフは地元越前市菊花マラソンか又は しばらく出てない福井マラソンのハーフで 頑張ってみます あくまでも僕も最大の目標は1時間45分 昨年の菊花マラソンは1時間47分でした キロ5分でハーフを終わらせる事 これに挑戦です ハーフの練習にフルマラソン出てみると良いと思います 悪魔が消え去ります あくまでも僕も最大の目標は1時間45分がもし達成できたら 次はフルマラソンに再度挑戦してみたいと思うほど フルマラソンにおけるハーフの練習はありがたかったです (有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸 1965年12月生まれ 24歳から時計店やってます 人生の半分を自営業(時計店として生きてきました) 下記にてインターネット通販も行っております TEL(0778)22-1747 ジュエリータイムムラタ ジュエリータイムムラタ楽天市場店 ジュエリータイムムラタYahoo店 ジュエリータイムムラタamazon店 メールは info@jtmurata.com 店主直通携帯電話090-2093-6400 (有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸 〒915-0076 福井県越前市国府2-17-13(旧武生市) TEL(0778)22-1747 営業時間は平日10時~20時 土日祝 11時~19時 出品中の商品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です