ジュエリーウオッチ業界の流通伝達IT化が遅れてます

ジュエリーウオッチ業界はIT化が遅れてます いきなり何を言うかと思うかもしれませんが  実はこの業界のオーダーシステムは遅れてます メーカーでなくて問屋さんです メールの見落としがある  誰でもミスはあるのでそこは仕方ないのですが どうも メールでの依頼や注文の優先順位が お電話 FAXの次だと言う しかも 1台のパソコンが壊れると 1台のパソコンが直るまでは メールでなくて電話下さいなどと言う 今時 E-メールはG-mailに転送しておけば  客単な事を言うとスマホでも見れるのよと 言っても意味が判らないようです もう西暦2013年です いつまでも電話とFAXが主出ない事も数年前から先度万度説明してるんですが  なかなか わかってもらえません 昨年エクセルワードどころか E-mailもできない40代のセールスが 会社を去りました 彼はキーボードも打ったたことがない人でした 10年セールスやってましたが 展示会の案内状などは すべてメーカーから送ってきたものを 持参するだけの ただの 配達の人でした これでは会社去っても仕方がない かと思えば スマホから 当店へがんがん 品番を送ってきて 売り込みしてくる 素晴らしい優秀なセールスもいます (北陸ではありません) なんか北陸かなり遅れてますよ こんなんでは駄目ですよ ご年配の方がやってるなら 僕は言いませんよ みんな 僕よりも全員 年下なのだから 最低でも 画像添付ぐらいできなければ 昔こういう人がいました 魚屋さんですが うちはメニューがない店と豪語していたのですが メニユーがないのでなくて メニユーが作れないだけでした 看板も○○魚店だけで宴会してるとか仕出ししてるとか分かりませんでした なんと言いますか  皆さんまだ若いのだからもう少しこういう伝達手段うまく使いません 難しいことないのですが  多分他の仕事が入り込んで そこまで頭が付いて行かないのと今まで 小売店にメールでオーダー下さいねとー言わんから 自分とこの会社のメール頻度が上がらないので上達しないのだと思う ただ こういうこと頑張らないと 時代に取り残されます 辛口なことを書きましたががんばってくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です