今まで怒られてきた経験があるので年上の人ですが怒ってみました 

昔僕は名古屋のカーオーディオの問屋で働いていました 高校卒業して名古屋で カーオーディオ当時カーステレオと言いましたが カーステレオの修理をしてました そこで修理完了したステレオを車につけるのですが お客様のトランクを机代わりに修理完了伝票を書いて 上司からかなりのけんまくで 怒られたのが二十歳の時 あたり前ですね 言うまでもありません でも当時    上司を恨み自分を正当化する事しか考えてなかった 今思うと あの時 むちゃくちゃぼろのくそに僕を怒ってくれた 上司に感謝いたします さてさてそこから27年経過した今 自分はお客様の時計を大事に扱っているのだろうか お客様の持ち物を評価しているのだろうかと問いかけて見ました 100点は付けがたいです 80点ぐらいでしょうか 反省点多い ただひとつだけ言いたい事があります 時計ジュエリー業界の一番悪い所は 商品に関して 安い 高いと 業者間であっても 普通に 言葉にするところです 安いところっってあんた あんたの給料で簡単に買える金額ですか? そして 時計にしても ジュエリーにしても ばん!!と カウンター置く  悪い癖があるセールスがいるところです 夢のある商品です 基本 特にその辺は  女性目線は 見逃しませんよ 理由はなんであろうが 商品は大事にせんと  バチが当たるんです そこは 僕は大声で言います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です