小京都金沢の宣伝を見るたび本物の京都に行きたくなった人は僕だけではないかもしれません

清水寺(この景色が見たかった)小学校の修学旅行以来でした 鴨川(前日の台風で水が増水してました) 祇園 福井県越前市武生で 腕時計とジュエリーの販売や時計修理や貴金属買取などを営む ジュエリータイムムラタ村田時計店の村田秀幸です 昨日7月19日(日曜日)は6月7日以来50日ぶりに昨日は店を休みました 花はすマラソン終えてから仕事して午後からJRで京都へ 歌がありますね なのにあなたは京都へ行くの 京都の町はそれほどいいの 福井県は京近族って言葉がありまして 京都金沢に行くって意味ですが 僕が高校生の時は何かといえば京都 コンサートも京都 バンドの衣装や小物を買いに行くのも京都 男ばかりで都会に行こうが京都大阪 それがですね大人になってから実はあんまり行く事がなかったんです 納骨や太秦映画村など車でしか行った事が無かったんです もっと言うと京都駅は大阪に行く通過点としか印象がなかったのかもしれません 京都には先祖のお骨があるのにほんなんではあかん! ①小学校の修学旅行で行っていらいの清水寺に反応しました ②滋賀県にいる息子がいつも言う「四条河原町」が楽しいと言うのに反応しました ③北陸新幹線で小京都金沢の話題をみて本物の京都へ行こう この三つの理由で夫婦で京都へ 行きはも帰りも新快速で敦賀で乗換えで2時間半 夫婦二人で9.080円で行けてしまう これまた車で高速使うより安く 国道161号経由下道で行くのと時間的に変わらず 京都駅から四条河原町の繁華街から祇園から清水寺まで歩きました たった6時間ほども滞在でしたが 真面目に今年50にもなるのに京都の町(繁華街)は高校生以来でした 新京極 錦市場 すべて新鮮でした 何回でも尋ねたいと思いました 小京都金沢の宣伝を見るたび 本物の京都に行きたくなった人は僕だけではないかもしれません 金沢は一日で事足りますが 京都は5回ぐらい行かないと全部回れないと感じました 1965年12月生まれ 24歳から時計店やってます 人生の半分以上を自営業(時計店として生きてきました) 下記にてインターネット通販も行っております TEL(0778)22-1747 ジュエリータイムムラタ ジュエリータイムムラタ楽天市場店 ジュエリータイムムラタYahoo店 ジュエリータイムムラタamazon店 メールは info@jtmurata.com 店主直通携帯電話090-2093-6400 (有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸 〒915-0076 福井県越前市国府2-17-13(旧武生市) TEL(0778)22-1747 営業時間は平日10時~20時 土曜日    10時~19時 日祝     11時~19時 お休みは月に1度~2度(不定休)です (平日休みはございません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です