時計店になるまでの人生パート5 ライトジュエリーそしてE-コマスに至るまで

$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店村田秀幸 福井県時計店 $腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店村田秀幸 福井県時計店 当時の当店の店頭での様子です ありがとうございました $村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店  店の玄関が一緒になっていたため 当時子供だった息子の自転車は ここに置かれていました $村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店  $村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店  $村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店  福井県越前市のジュエリータイム ムラタです 平日にはなかなか時間がなくて書けない記事 時計店になるまでの人生の続きです 一度では書けなくて分けてます 時計店になるまでの人生パート5 題名「ライトジュエリー販売と貴金属の買取そしてE-コマスに至るまで」 前回は1998年 第二回目の店舗改装 32歳まで書きました 1999年 第二回目の店舗改装前の閉店セールは 大好評でした生まれて初めてやる 「閉店しないけど閉店するセール」 これの仕掛けとかのやり方も兄貴に教わりました 閉店セール~改装~ オープンと 二回目の改装は知人が勤めていた三和店装 今はサンテンコーポレーションでやりました 店は相変わらず携帯電話ではちきれるほど忙しい日々でした 土日の店売りだけではありません お客さんがお客さんを呼ぶ お客さんが 紹介してくれるので平日はカバンに 携帯電話のモックアップ(模型) 契約書カタログをアタッシュケースに入れて  福井市内から遠いところでは坂井郡まで 電話の契約の営業で飛び回る毎日 当時は個人情報などうるさくなかったので 携帯電話の契約書の住所にDMを出しました DM出すと携帯電話以外の商品 僕の本業のジュエリーウオッチにも  お客様は興味を抱いてくれたのです いいことずくめでしたね 黙っていても 携帯電話を販売するだけで 顧客名簿がどんどん増えていくのです 同時にG-SHOCKで景気ついた時計業界 ROLEXブーム到来  キムタクがつけたエクスプローラー1で 一躍若者の心を掴んだROLEX  当店も店に来るお客様から  ROLEX入らないかと聞かれるようになり 東京の商社と取引することになります 取引といっても現金取引です 振りこみしたら商品が送られてくる この東京の商社様ご夫婦は当時まだ20代でしたが 個人的にも仲良くしていただき 大晦日に武生に遊びに来ていただき 家族連れで食事するまでの仲になりました 当時ROLEXとI.W.C たまにゼニスの並行品を仕入れて店頭販売してました これが好評でした  当時今ほど高級時計の専門店がなかったというのもありましたが 馴染みの路面店のケースに2本だけ置いてある  サブマリーナとエクスプローラー2 なんか親しみが湧き出たんですね  ROLEXって当時皆さん現物を手にして見ること自体が新鮮でしたね 僕もお客さんと同じ新鮮な気持ちで商売してるというより お客さんと一緒に楽しんで店で遊んでいたかもしれません 携帯電話も カーオーディオもそうですが 今思うと仕事と割り切ってやるんでなくて 店で自分の好きな空間で  お客さんと一緒に遊んでいた感覚です 楽しみながら製品を見て触れていた感覚です そうやってジュエリータイム ムラタは メカニカルウオッチを販売することになりました 時計店継いで7年 同業種の先輩たちにも顔が売れるようになりました 時計組合の武生支部の温泉旅行にもついて行き 先輩方からいいところは学ぶというより言葉は悪いかもしれませんが 盗むというかいいところはどんどん真似するようになって行きました しかし店は相変わらずよろずや状態 携帯 時計 ジュエリー オーディオ この時32歳の僕はカーオーディオは いつまでも続かないこともわかっていたので 本業のジュエリーウオッチをなんとか 具体化したい気持ちでいっぱいでした 1998年9月  33歳 福井県時計組合の展示会で 当時藤原ノリカさんが付けて売れまくっていた ダイヤモンドクロスネックレスを つけたとある県外の商社の女性セールさんに出会う 周りはおじさんおばさんばかりのこの業界 問屋がジュエリーっを小売店にすすめる際も 「地金の目方が重いとか」「ダイヤモンドの色目が良い」とか スペックばかりの説明の中この商社のセールスは違いました 彼女はまだ若かったのでスペックよりも  こういうのはこういう時につけるとこうですよと 女性の感情表現から商品を見てる女の子でした 僕はよっしゃ!これや!と思い 彼女に名刺を渡すそして展示会終わって帰宅する するとその日の夜に彼女は商品はいったカバン持って うちの店に営業に来られました 今思うと当時その子は24歳ぐらいでした 若いのに頑張るな~と  そのカバンんの中の商品を見た僕は 3秒で店のコンセプトが決まる!! ライトコレクションジュエリータイム ムラタ  ライトは10万円以内のライトそして明るい表現のライト そのカバンの中のジュエリーには愛らしさが一杯でした もう一目惚れです これや!!  これが若者が付ける指輪とピアスとネックレス!! 今までの僕の販売していたものはいわゆる 中年女性向けのものでした 若者の付けるものではなかった 彼女の提案が今後ジュエリー業界で当たると思いました 今でも振り返るとその通りです 実年齢よりも10歳20歳若く見える可愛いジュエリー 話それますが 実際そうですね ユニクロが典型的な例ですが ユニクロのお客さんは今まで町の婦人服買っていたご婦人 ユニクロのお客さんは  今まで紳士服売り場でカジュアルを買っていた殿方 そうですね 誰も好き好んで老いてていくのではないんです 実年齢より若いジュエりーもありです それを彼女は持ってました 当時33歳の僕です まだ若いお客様に携帯と時計以外でも  お馴染みのお客様に あ~~これいいね!って思われるものが欲しかったんです そしてですね そんな高い中年向けのジュエリーも いつまでも続くとは思えなかったこれが真面目な本音です その会社とは今も取引ありますがそれがキッカケでした 店は当時20代30代向けの ライトジュエリーを販売することになります 1999年  午後から店の手伝いしていたうちの嫁さんが一日働きに行くようになり 今のスタッフの長谷川さんが6月からうちで午後から仕事するようになりました 1999年9月  デジタルツーカーがJ-POHNEBNに変わるといことで 新規加入0円時代到来 半端ない携帯電話の仕事の忙しさ 1999年  クリスマス商戦 ライトジュエリーで大成功 2000年春  長年の念願のメガネの販売を始めました 2000年はパソコンも導入して jtmurata.comのドメイン取得 大学生のキュウーちゃん坂本くんを政田氏から紹介受けて 教えてもらってホームページを立ち上げる 携帯電話の新規 機種変更価格など掲載するが 仕事のことばかりでは全く楽しいホームページとは言えないし やってる僕が面白くなかったので 当時流行っていた個人的ホームページ 今で言うブログみたいなものも始めました これが案外 好評でした 店のホームページなんて毎日みません それよりも1年365日毎日更新される  店主の日記は見られるようになりました 2000年  35歳 まさに働き盛りで 仕事が楽しかったし店もいい感じで成長してました が・。・。しかし何かが足りない 子供が一人しかいない家も古い この時すでの次の目標となる家の新築にターゲットを当てました 2001年  娘も生まれました 息子が2年生の夏です 息子も大喜び そして仮地だった今の時も地主から買い上げました 持ち家を建てるためには持ち土地が必要ですから 地主に何回もプッシュしました いい地主さんでした  仮地仮屋法にもとずいた当時のお値打ち価格で売ってくれました 2002年  ご不要なジュエリーの買取業もはじめる 同業種からは村田は携帯の次は 質屋の真似事かと陰口叩かれても  これっぽっちも気になりませんでした これが見事に当たりました!! なんでこの事業をはじめたかと言うと 言うまでもありません 世の中にヘビーで無駄と思われる貴金属が氾濫していたからです いわゆる「タンスの肥やしですね」 しかもその類のジュエリーは市場価格よりの高く買ってるケースが多く 呉服店の展示会 ブティック等の催事で買われているケースが多かった 農協などの展示会もそうですが 展示会で物を買うということが本当に消費者にとっていいかというと 実は違うんです 半分は勢いと雰囲気で買っているんです この事はライトジュエリー始める前からの疑問点でした ご婦人たちのジュエリー見てきて  これって本当に欲しくて買ったのかな~ 店との義理人情で買ってないかな~ 又は店側から勧めらてて 押しまくられて買ってないかな~ はやりそうでした 昔は義理人情で物を買っていたのです それは決して悪いということではありませんが 期間限定です 限界があるんですその売り方では ご不要なジュエリーの買取始めて看板掲げたら 真っ先に売りにこられたのが近所の生保レディーです 義理でどこかで買っていたんでしょうね この事業は今では普通にどこでもありますが 福井県では当店が最初だと言っても過言ではありません 2002年夏 7月に最後の店舗改装に入ります 業者は株コラソンにて 40歳までには家を建てると目的が出来た僕は最後のアカギで 古い家を店舗にした店を3回目プチ改装いたしました この時もうすでに携帯電話も出回り先が見えてきました オーディオの販売もやめてまして 時計ジュエリーメガネに力をいてていく覚悟ができてましたが このまま武生の路面店ではあかんと思うようになったのは 店売りが下がりつつあったからです そして今思うと37歳あたりが成長カーブの天辺かもしれません 37歳辺りまではなにがなんでもやるということに自分も家族も 世間もついてきたけど  力任せでは出来ない何かがある気がしてきました そして2003年   悩んでる時に偉大なる先輩に出会いノウハウを教えていただき インターネット通信販売業  E-コマス  38歳になる歳にネットSHOPの店長になりました その先輩には今でも感謝してます この続きは来週の日曜日  11月10日の夕方に書きます パート6は先輩に習ってヤフオクから始めた E-コマス編と店舗兼任住宅の新築です にほんブログ村 地域生活(街)  中部ブログへ にほんブログ村 〒915-0076 福井県越前市国府2-17-13 (有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸 TEL(0778)22-1747 ジュエリータイムムラタ楽天市場店 ジュエリータイムムラタYahoo店 メールは info@jtmurata.com 営業時間は平日10時~20時 土日祝 11時~19時 $村田秀幸腕時計販売と時計修理の事などお任せください福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店  $村田秀幸腕時計販売と時計修理の事などお任せください福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です