腕時計はメーカーの力でジュエリーは小売店の信用で成り立っている時計ジュエリー業界

本日のご注文分 オリスのレギュレターダイバーズとユンハンスのペアウオッチ
 
 

 
 

売れる商品人気の腕時計を仕入れる眼

長年ジュエリーと腕時計の商売してるとそれなりに目利きは聞くものですが 

それでも外すこともあります 
割合で言うと7割は2年以内に粗利が取れる金額で販売できますが 
3割は処分品になります 
 
正確に言うと 腕時計は8割優良在庫2割不良在庫 
ジュエリーはこの比率が半々といっても過言ではありません 
ジュエリーはすごく足が遅くて足の速い腕時計の足を引っ張るんです 
 
昔は全く逆でした 
腕時計がお荷物といわれた時代も経験しました 
なぜならば腕時計には金もプラチナも使われてないので本当の意味で処分が出来なかった でも今はどんな腕時計であっても極端な言い方するとヤフオクにかければ嫁に行きます 
ジュエリーもある程度は嫁に行くけど価格面で言うと地金代金にしかならない場合が多い 
 
とくに宝石は駄目です 
ダイヤモンドを省くルビーサファイヤエメラルド他駄目だと思います 
宝石は売り手と買い手が第三の何かを信用信仰して売買が成り立つ商売でして 
その信用を培うには相当の年月が要ります 
 
昔2二兆円産業といわれていたのがもう1兆円はゆうに切ったと思われる 
言うなれば衰退業種なんです

バブルの頃実は腕時計は劣等性でした

今から約28年ぐらい前のバブル経済の頃l腕時計たいして人気がなかった 

昔の時計宝飾店の売り上げ構成比はジュエリー8で腕時計2のところが多かったです 
当店僕もそうでした 
いまは逆ですね 腕時計落ちてません右肩上がりではないけど落ち率が低いです 
 
僕んとこの店の名前も本当に替えないといけません
 会社名は有限会社ジュエリータイムムラタで良いとして 屋号は真面目に昔に戻して「村田時計店」に替えないと 
 
グーグルプレイスも両方作ってあります 
楽天 ヤフーも 時計のジュエリータイムムラタです
後はリアルな看板にもっと腕時計専門色を入れていかないと 
といってジュエリー全くやらないかと言うとそうではありません 
その時吹く風によります 
時計はメーカーの信用 ジュエリーは店の信用なんです

(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸

1965年12月生まれ 
24歳から時計店やってます
人生の半分以上を自営業(時計店として生きてきました)


〒915-0076 福井県越前市国府2-17-13(旧武生市)
TEL(0778)22-1747
営業時間は平日10時~19時
土曜日    11時~18時
日祝     11時~18時
お休みは年間で20日ほどです(不定休)
(平日休みはございません)

下記にてインターネット通販も行っております
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
メールは info@jtmurata.com
090-3294-3039

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です